TRUSTe
Skype
お問合せ・資料請求 −お気軽にご相談ください
ハワイの国際結婚情報会社 マリッジ・イントロダクションズ・ハワイ
MIH会員データ
MIHの幸せ国際カップル
お客様の体験談
 
フレッシュマン −ハワイ在住アメリカ人男性会員のご紹介
ハワイの男性会員紹介
恋愛相談・国際結婚相談
恋愛相談・国際結婚相談
MIHからのハワイ情報コーナー −国際結婚・ハワイのブログ
国際結婚・ハワイのブログ
MIH掲載記事 −MIHが紹介されています
MIHが紹介されています

ブラッシュアップレッスン
国際結婚&恋愛ワンポイントアドバイス
エゴグラム −本当のあなたを知って、本物の出会いを
 
ホーム
 

 
MIHスタッフが綴る国際結婚紹介所奮闘記
MIHスタッフがお届けするハワイ通信
ハワイ勝ち組アメリカ人男性直撃インタビュー
18歳未満の方は当社サービスをご利用いただけません

HOME > ハワイ生活情報

ハワイ生活情報

ハワイのウエディングの習慣やマナー

『ウエディング』女性ならば誰もが人生で1番美しく輝くとき・・・ その瞬間を最高なときにするためにも知りたいのがハワイのウエディングの習慣やマナー。あなたにとって最良なウエディングになるために知っていれば役立つハワイのウエディングの基礎知識をご紹介します。



ウエディングの前の行われるパーティー

* ブライダル・シャワー *
挙式の1週間から1ヶ月前

新婦の友人が主催して行われる女性だけのパーティー。形式は様々ですが食べ物あり、アトラクションあり、思い出話や様々な話に花を咲かせ、楽しいひと時をみんなで分かち合います。シャワーギフトを花嫁にプレゼントするのが慣わしです。

* バチュラーズ・パーティー *
挙式の1週間から1ヶ月前

新郎の友人が主催して行われる男性だけのパーティー。独身生活の終わりを認識するためのパーティーです。結婚後は独身時代のように男性特有のパーティーはできないわけですから、独身生活最後として男同士で楽しいときを分かち合います。

* リハーサル・ディナー *
挙 式 前 日

通常ハワイでは結婚式の前日にリハーサルを行います。その後リハーサルに出席した新郎新婦、両親、牧師、メイド・オブ・オーナー、ベスト・マン、ブライズ・メイド、クルームズ・メンが明日の結婚式が無事に遂行されることを願い一緒に夕食をします。






結婚式に欠かせない人々

||  メイド・オブ・オーナー
結婚の承認になる1人で Marriage License にサインをします。花嫁側の代表として式の準備、結婚式・披露宴の最中の花嫁のお世話、など花嫁を手伝います。

||  ベスト・マン
結婚の承認になる1人でMarriage Licenseにサインをします。式に前には結婚証明書・指輪を預かります。新郎側の代表として式の準備、結婚式・披露宴の最中新郎を手伝います。



||  ブライズ・メイド

ブライダルシャワーを主催したり、メイド・オブ・オーナーと一緒に式の準備、結婚式・披露宴を手伝います。披露宴のゲストブック・テーブルフェイバーの準備を手伝います。




||  クルームズ・マン
結婚式・披露宴でブライズ・メイドをエスコートします。



||  フラワー・ガール
花嫁の入場の前に花びらまきバージンロードを清めます。





||  リング・ベアラー
入場時にピローに載せたウエディングリングを運び、結婚式のセレモニーのときは牧師にウエディングリングを渡します。




挙式の進行過程

     
 
1 音楽が流れる中順次招待客が着席
 

・祭壇に向かって右側が新郎側の招待客
・祭壇に向かって左側が新婦側の招待客


2 牧師・新郎の入場

3 新郎の両親が入場

4 新婦の母親をベストマンがエスコートして入場(ベストマンは戻る)

5 メイド・オブ・オーナーをベストマンがエスコートして入場

6 ブライズ・メイドをクルームズ・メンがエスコートして入場

7 リング・ベアラーの入場

8 フラワー・ガールの入場

9 新婦と新婦の父親の入場

10 牧師が新婦の父親に質問をします。
 

Q ) 誰がこの花嫁を嫁がせるのですか?
A ) 彼女の母親と私です。(父親が答えます)


11 新婦の父親が新郎の腕に新婦の手を回し手渡します。

12 牧師からの開会の言葉

13 結婚の誓い

14 誓いの言葉を交わします。

15 指輪の交換

16 お祈り

17 誓いのキス
 

なぜ挙式のとき口と口で誓いのキスをするのでしょうか?

日本の方は『誓いのキスをおでこや、ほほではだめなのですか。』という疑問を持たれるようですが、誓いのキスを口と口でするのは大切な理由があるのです。誓いのキスは結婚の誓い、そして誓いの言葉を交わした後に行われます。つまり交わした言葉を口と口でキスをすることによって封じ込めるという伝説があります。そのため誓いのキスは必ず口と口でしてくださいね。


18 牧師が新郎・新婦が夫婦になったとこを承認し、招待客にMr&Mrsで紹介
 
     


披露宴の進行過程

     
 
1 招待客はゲストブックに記帳して受付を済ませカードやギフトを渡します。

2 飲み物を飲みながら新郎・新婦の到着を待ちます。

3 新郎・新婦の入場

4 乾 杯

5 食 事

6 ベストマンのお祝いの言葉

7 メイド・オブ・オーナーのお祝いの言葉

8 ウエディングケーキ入刀

9 ファスト・バイト(ウエディングケーキの最初のピースを二人でお互いに食べさせます)

10 ブーケトス
 
未婚の女性がフロアに集まり新婦が後ろを向きでブーケを投げます。
そのブーケを受けとった人が次の花嫁になるという伝説があります。

11 ガータベルト・トス
 
新郎が新婦の左足からガータベルトを外し未婚の男性が集まるフロアに投げます。そのガータを受け取った男性が次の花婿になるという伝説があります。

12 新郎・新婦の挨拶

13 ファーストダンス
 
     


結婚証明書

結婚式前日までに二人で一緒に Department of Health に行き、Office of the Register Recorder(1階)で申請書を提出しMarriage License の用紙を取得します。この用紙は結婚式当日までに必ず牧師に渡してください。挙式後(挙式中)、新郎・新婦、メイド・オブ・オーナー、ベスト・マンがサインをした後、牧師がサインをしその後、Department of Health に牧師が届けます。
その後 Department of Health から新郎・新婦に結婚証明書が郵送されてきます。

申請資料のフォーマットは、http://hawaii.gov/health/vital-records/vital-records/marriage/index.html からダウンロードが可能です。

State Department of Health Marriage License Office

1250 Punchbowl St. Honolulu Hawaii 96813
Tel: (808) 586-4544
http://hawaii.gov/health/vital-records/vital-records/marriage/index.html


ウエディングアレンジ

結婚が決まったらまずは結婚式のご計画に取り掛かりましょう。ウエディング会社に申し込むのか、ウエディングコーディネーターにお願いするか、自分たちでオリジナルのウエディングを作るのかが初めの選択となります。
ハワイの習慣では通常1年前くらいから準備に取り掛かるようです。式場・披露宴の確保のためにも最低でもできれば6ヶ月前から取り掛かることをお薦めいたします。 MIHの会員の方の中で日本在住の方がハワイでご結婚をされる場合は、結婚式・披露宴・入籍を同時にする方もいらっしゃいますが、まずは入籍だけを済ませ、後日落ち着いてから結婚式のセレモニーと披露宴をするという方もいらっしゃいます。当社では毎月多くの方々がご結婚をされています。どうぞお気軽にご相談ください。

ご計画
1. 情報収集
2. 結婚式の日取りの決定
3. 結婚式の規模(人数)
4. 挙式のスタイル・コンセプトを決める
5. 予算
6. 挙式及び披露宴の場所
7. 招待客リスト
8. オプショナルの手配(衣装、ヘアーメイク、ブーケ、写真・ビデオ・アルバム、送迎リムジン、フラワーシャワー、ウエディングケーキ)

 

ページのトップへ戻る

HOME > ハワイ生活情報


 
 
MIHは会員の皆様の個人情報の保護、秘密厳守が重要なことと認識しています。 | 個人情報の保護 | 採用情報 | サイトマップ |
Copyright© RKM International, Ltd. All Rights Reserved. メンバーズONLY ホーム