TRUSTe
Skype
お問合せ・資料請求 −お気軽にご相談ください
ハワイの国際結婚情報会社 マリッジ・イントロダクションズ・ハワイ
MIH会員データ
MIHの幸せ国際カップル
お客様の体験談
 
フレッシュマン −ハワイ在住アメリカ人男性会員のご紹介
ハワイの男性会員紹介
恋愛相談・国際結婚相談
恋愛相談・国際結婚相談
MIHからのハワイ情報コーナー −国際結婚・ハワイのブログ
国際結婚・ハワイのブログ
MIH掲載記事 −MIHが紹介されています
MIHが紹介されています

ブラッシュアップレッスン
国際結婚&恋愛ワンポイントアドバイス
エゴグラム −本当のあなたを知って、本物の出会いを
 
ホーム
 

 
MIHスタッフが綴る国際結婚紹介所奮闘記
MIHスタッフがお届けするハワイ通信
ハワイ勝ち組アメリカ人男性直撃インタビュー
18歳未満の方は当社サービスをご利用いただけません

HOME > MIHの幸せ国際カップル > Y子さん


MIHの幸せ国際カップル

Y子さん (30代)


納得できる結婚しかしたくないと思い、ハワイの結婚相談所(MIH)で結婚活動(婚活)をスタートしました。私のように「失うものは何もない」という意気込みで出会いを求めれば、きっと納得の出来る国際結婚が出来ると思います。結婚活動(婚活)はやらないで後悔するより絶対やってみるべきです。私は自分の強い意志を貫き『納得できる男性との国際結婚』をハワイで実現しました。今、最高に幸せです!


Q.どうしてハワイの国際結婚相談所に登録して結婚活動(婚活)をしようと思ったのですか?

「納得できる結婚」を目指し、婚活A.もともと私は結婚に対しては『納得のできる結婚』しかしたくない、出来ないならずっと独身でいいと思っていたのです。納得の出来る結婚をするために結婚相談所に登録して婚活するのも悪くないと思いはじめ、日本の結婚相談所に登録している友達に聞いてみたら、あまり真剣でない人が登録しているとか、なかなかいい人にめぐり合わないっていう話ばかり。そこで、婚活するなら日本以外の国際結婚相談所にしようと思っていました。


Q.どうしてMIH(ハワイにある国際結婚相談所)を選んだのですか?

A. 海外の国際結婚相談所に目を向けてみようと思っていた私ですが、たまたまハワイに行ったときフリーペーパーでマリッジ・イントロダクションズ・ハワイ(MIH)の広告を見かけて、話を聞いてみようかな?と。ほんとに偶然ですね。そして、実際話を聞いてみたら、ここハワイで私の未来が見える気がしたんです。MIHなら自分の求める『納得の出来る結婚』が出来ると確信したんですよ。


Q.国際結婚に関して不安や迷いはありませんでしたか?

A. ありませんでしたね。私にとって国際結婚より日本人男性との結婚を想像するほうが、不安や迷いは多かったです。(笑) 私は絶対に納得できる結婚をしたかったから国際結婚しかないと思ったし、結婚が出来ないなら、本当に一生独身でいいと思っていましたから、特に悩むことも、焦ることもありませんでした。それが逆に婚活するには良かったのかもしれませんね。


「この人と結婚するかも」Q.第一印象で(ファースト・デート)すぐに、この人!と感じましたか?

A. 本当に生まれて初めてですが、会った瞬間、私はこの人と結婚するかもと思いました。後で聞いたら、主人もそのとき同じように思っていたみたいです。他にお会いした方も皆さん素敵で楽しいデートでしたが、彼とのデートは、とにかく居心地が良くて、自然体でいられたのです。


Q.彼の印象は?

A. 彼との出会いは初めてハワイに来たときで、そのときは合計4人のアメリカ人男性の紹介を受け、彼は二人目の男性でした。第一印象がとても落ち着いた感じで、日本人みたいだなと思いましたが、内面は全然違うんです。会ってすぐ信頼できる人だと思いました。


Q.「デートする相手」から「恋人」への発展はどのような感じで進みましたか?

A. 帰国前夜、ホテルに来てくれた時ですかね。たった10分しか話せなかったけど、将来につながる瞬間だったと思います。最初のデートは2時間ほどのデート、その後のハワイでの短期滞在ではお互いのスケジュールが会わなくて2回目のデートは出来なかったのですが、彼が帰国前夜、忙しい中会いに来てくれたときはとても嬉しかった。その後、彼とはメールのみのやり取りを続け、その後5ヶ月くらいたったころ恋人同士になったと思います。

彼の質問への答えを考えるうちに「国際結婚」が現実的に・・・Q.付き合っていく中でお互い生涯のパートナーと感じたのはどんな時ですか?

A. 彼が初めて日本に来て1週間滞在した中で、彼は家事や料理などに対する私の態度を採点していた気がします。(笑) その中で合格点が出たのではないかな?私は彼のこまめに掃除などを一緒にやってくれたりすることが、女性が家事をすべきではなく、一緒にやってくれる人なんだという実感はすごくありました。また、清潔感もあったので自分の理想に近く、信頼できる男性だとも思いましたね。またハワイで彼のご家族とお会いして、彼も含めてご家族みんなが信頼できて、結婚した後も裏切らないと100%確信した時ですね。

Q.「国際結婚」を意識し始めたきっかけは何ですか?

A. 出会って半年くらいで結婚の話が出るようになったと思いますが、彼から国際結婚に対して何度も質問があったのです。「ハワイに来るにあたって、君は・・・・事等大丈夫かな?」と彼から確認してきました。たとえば、「全部英語環境のハワイでも君はやっていける?」「結婚してハワイに来た後はそんなに頻繁に日本に帰れなくなるよ。それでも大丈夫?」とか「友達もいないハワイという新しい土地で一から始められる?」とか聞かれました。その答えを自分の中で考えていくうちに徐々に「国際結婚」が現実的なものになっていったと思います。だからこれと言ったプロポーズもなかったんですけどね。。。。(笑)

Q.ハワイから日本に帰って、その後はどのようにご主人と連絡を取っていましたか?

A. 電話やスカイプなどいろいろ方法はありますが、私たちはメールだけでした。お互い仕事から帰って、今日会ったことをメールで報告していました。ハワイとは19時間の時差がありますから、彼は仕事が終わってから私にメールを出し、私は会社から帰ってきて、夜、彼のメールを読んでから返事を書くの毎日の日課でした。眠くて辛いこともあったし、英語だから苦痛に感じたこともありましたが、毎日欠かさず続けていました。今から思うとそのことによって毎日張りが出たし、楽しいことの方が大きかったですね。内容は、ごく日常の今日一日何が起こったかという報告で、それをつたない英語でメールを出すことの繰り返しでしたが、この毎日のやり取りで私は彼との信頼関係を築いていったと今ははっきりいえます。


Q.出会いから結婚まで、ハワイに何回行きましたか。彼は何回日本に来ましたか。

A. 2006年5月1回目のハワイ滞在の時に4人の男性と会いました。主人は2人目でしたね。2時間くらいのごく普通のデートでしたが、帰る前日たった10分の2ndデート。すごくうれしかったのを今でも覚えています。その後はメールの交換のみでしたが、その後、彼が2006年9月頃一週間ほど日本に来て、私の所に泊まりました。その後、2007年4月に私がハワイに来て、彼のご家族に正式に紹介されました。その後、2007年7月に彼が日本来て、一週間私の所に泊まりました。その後、2007年11月に彼は、再度日本に来てくれました。その後は、又毎日メールでのやり取りになり、2008年9月に私がハワイに来て、結婚にたどり着きました。


 
2006年5月1日 ファーストデート(初めてのハワイ滞在)
2006年5月 10分のセカンドデート(帰る前日)
2006年9月 彼が日本に1週間滞在
2007年4月 私がハワイに1週間滞在
2007年7月 彼が日本に1週間滞在
2007年11月 彼が日本に1週間滞在
2008年9月 ハワイにて結婚

 

Q.長距離恋愛の秘訣は?

A. 私の場合は、常に自然体でいたことですね。お互い言いたいことを言って、合わなければ別れればいい、という気持ちでいたので何でも思ってることは素直に話しました。彼のメールはいつもシンプルで読みやすく楽しい内容にしてくれていましたね。だから自分も又読みたくなるようなポジティブな内容を書くよう心がけ、少しずつ自分を分かっていってもらうようにしていました。

Q.遠距離恋愛から結婚に至る秘訣は何だったと思いますか?

A. 常に自然体でいたこと以外に、特に『私はこんな女性です!』と初めからすべてを見せてしまうのではなく、アピールも少しずつ小出しにして、彼の興味を引くようにしていくといいんじゃないかな。そういった意味である程度駆け引きも必要だと思います。たとえば、趣味についても、フラダンスをやってるけど・・・というと、彼が、どのくらいやっているの?と聞いてくる。それで、会話が更に弾む。ポジティブでとても現実的な話もしましたね。そして生活のリズムなどを毎日メールで報告しました。彼の好みに合わせようとするのではなく、自分自身をアピールしていきました。あえて彼に合わせなかったのは、これで彼がいやならそれでいいと自分は思っていました。しかし、正直意識的に駆け引きをしていましたね。

後で彼から聞いたのですが、彼が私を選んだ理由に、家事、掃除が好き、コミニケーションが上手、動くのが好き、料理が好き、そしてロングヘアで太っていない人という彼の希望条件にあっていたからだと言っていました。(笑)

Q.彼と交際中こんなことをすれば彼が喜ぶ言葉とか言動があれば教えてください。

A. 「あなたを信頼している」、「いつも感謝している」という言葉は、彼をハイテンションにさせますね。いつも口にするようにしていました。また、些細なことですが、彼の服についているごみを取ってあげたりなど、ちょっとした触れ合いもすごく嬉しそうでしたね。日本人独特の細やかさや暖かさはアメリカ人男性にとっては魅力的に思うようですよ。

国際結婚への不安はありませんでした!Q.彼の温度が上がったのは何故でしょうか????

A. やはり日本人の細やかさ、暖かさ。。ありがとうという『感謝』の気持ちをいつも出していったことだと思います。

Q.遠距離恋愛の婚活で不安になったことなどありましたか?

A. 彼のことを100%信頼していましたから、全く不安はありませんでした。自分で納得して結婚したかったのですし、だめなら結婚しなければいいという思いがあったので、はじめから恐いものがなかったようです。

Q.付き合っていく段代での将来ハワイへの移住と国際結婚への不安、その解消法は?

A. ハワイへの移住及び国際結婚に対しての不安はあまりありませんでした。あえて言うならばお金でしょうか。今まで自分が、金銭的に苦労したことがなかったので、国際結婚した後、ちゃんと生活がやっていけるのか?自分のお小遣いや生活費はどうするのか?確かに不安でしたが、考え方を変えて、『シンプルにすればいい、彼と一緒にいることがとても大切だから』と考え方を切り替えました。

Q.国際結婚に至るまでの婚活で辛かったことや、不安、ハードルは何ですか?

A. 得る物が大きかったので、何も不安はありませんでした。

 

現在MIHで活動中の会員様、国際結婚にご興味のある方に


アメリカ人男性の好むファッションでファーストデートに行ってください!Q.言葉のギャップはありましたか?

A. 最初は自分自身も悩みましたが、「この人と話したい!」という気持ちだけで何とかなりました。初めは単語を並べるだけでしたが、少しずつ相手の気持ちがわたり、私の気持ちも理解してくれて、徐々にスムーズに行くようになってきました。相手に伝えたいという気持ちがあれば、たとえ英語が話せなくても、お互いの表情やしぐさ、時に空気で気持ちは必ず伝わるものだと思いましたね。


Q.現在婚活中の会員様へアドバイスをお願いします。

A. 私も入会時はたくさんの希望条件をあげました。でも実際に国際結婚した主人はその希望条件とはぜんぜん違う人でした!(笑) そんなもんですよね。。。だからとにかく幅広く会ってみる事を一番にアドバイスさせていただきます。

また、私は1回の滞在で4人の方にしかお会いしていませんが、その中で思ったのが自分をアピールする服装、髪型などをデートに生かしてしていくことが成功の秘訣だったと思います。アメリカ人男性は、必ずそこを見ていて褒めてくれるのです。そこから話題が広がっていきますよね。なので、私はアメリカ人男性が好むファッション、メイクを研究してファーストデートに行くことを絶対お勧めします。

Y子さんの初デートのファッションは、トップがシンプルでエキゾチックなキャミソール(アジア風のV字型のデザイン)とボトムはびったりとしたファッションでした。髪型は、黒髪のロングヘアにグロスをつけ、カールしてデートに行かれたそうです。


Q.今後国際結婚を目指して婚活しようかな?と思っているいる女性にアドバイスはありますか?

A. とにかく怖がらないで、ありのままの自分を出していってほしいと思います。婚活は自然体が一番ですよね。そして、『出会いが無い』という女性、私のように『納得のできる結婚しかしたくない』と思う女性の方は、是非出会いを前向きに求めてください。それでも結婚が出来ないならずっと独身でいいと思って男性に会い続ければ、失うものは何もないと思います。婚活はやらないで後悔するなら絶対やってみたほうが良いと思います。

Q.MIHよりさせて頂いたアドバイスで心に残ったことありますか?

A. いつもメールで「何かあれば、必ずサポートしますよ、気軽に連絡してください」と励ましてくれたことが嬉しかったですね。このスタッフの言葉に支えられました。何かあればここに戻ってくればいい、MIHに相談すればいいんだって強くなれました。

Q.価値観、文化、習慣も違う二人が結びつく国際結婚です。結婚後は家族とのかかわりが特に難しいと思われがちですが、どのように解消していますか?

A. よく彼の家族と食事をするのですが、料理やテーブルセッティングなどいろいろ教えてもらっています。もちろん彼のサポートは前面にありましたが、とても彼の家族も優しく、自分が日本から来て英語もあまり出来ないことをよく知っていてとても、私にはいつも優しく、大丈夫と聞いてくれました。私の両親はすでに他界していましたので、彼の家族がとても自分にとっては大切に思えました。そして大変なときは素直に「出来ない」ということを彼に伝え、解消しています。何かわからないことがあるときも正直に言って、主人をはじめ、家族みんなにサポートしてもらっています。未だに言葉だけはやはり思うようにはなりませんが、ハワイで実際生活を始めてみて感じたのが、思ったより大変ではなかったですね。(笑)

Q.ハワイでの結婚生活は実際思っていた結婚生活と違いますか?

A. 私にとって言葉だけが唯一の壁だったのですが、今のところは大きな問題は無いようですし、現在まででは実際の結婚生活が違うといった経験はありません。

Q.今後の二人の目標、ゴールがあれば、教えていただけますか?

A. 二人の目標は、「結婚後も毎日互いに成長していこう」ということです。今は専業主婦ですが、生活が落ち着いたら、仕事も始めたいと思っています。なぜなら、まず自分の交友関係を広げたいのと、自分自身の成長のためですね。

結婚後も毎日お互いに成長していこうQ.お二人の結婚観を教えてください。

A. 結婚前も、結婚後も結婚観に変化はありません。互いに自然体で、暖かさを持ってお互いをサポートしていくことですね。結婚に至るにはお互いの結婚観が一致している人との出会いがとても大切だと思います。なぜなら、結局彼は当初私が持っていた国際結婚に対する希望条件とは全く違ってしまいましたが、結婚観が同じだったからこそ、今、私たちは夫婦として人生をともに歩んでいると思うからです。皆さんも外見や希望条件のみにとらわれず、色々な人と会ったほうが良いと思いますよ。

 



インタビューを終えて・・・

◆Y子さんが成功した理由◆ MIHで成功する人の行動学より

  • 受身だけではなくいい意味でアグレッシブな人
  • 自分を向上させたいという気持ちのある人
  • 自分のことばかりを強調しない人
  • ポジティブな気持ちでデートを楽しむ人


『納得のできる結婚しかしない』と断言してスタートしたハワイでの結婚活動(婚活)!
必ず納得のいく国際結婚をする秘訣とは?

凛とした美しさのあるY子さんのインタビューで、今回とても印象的だった内容は、『納得の出来る結婚をしたい。それができなければ結婚しなくてもいい』ということでした。「失うものは何もない」という彼女の潔い姿勢はとても素敵でしたね。

自分に自信を持ち、常に自然体でいる彼女ですが、相手を自分に惹きつけるための駆け引きや努力も忘れていません。決して彼の好みに合わせるのではなく、自分自身の魅力をうまく小出しにして彼にアピールしていき、遠距離恋愛を見事に実らせたのです。また、「あなたを信頼している」、「いつも感謝している」という、彼が喜ぶ言葉をいつも忘れず言い続けたことで、彼もますます彼女のために頑張れたのではないでしょうか。結婚している私自身も忘れがちな、「いつもありがとう」という『感謝』の気持ちは、私自身の身を引き締める思いでした。

彼が彼女に魅かれたものは、、やはり彼女の強さと自信、そして日本人の細やかさ、暖かさ、ありがとうという『感謝』の気持ちをいつも持ち続けたからではないでしょうか?

ハワイと日本という遠距離で愛が育むことが出来るの?という疑問を持つ方もいらっしゃいますが、彼女のように、例え距離的に離れていても、常に『信頼関係』を大切に持ち続け、日々前向きにそして自分らしく連絡を取り続けるのも秘訣のようです。そして「それでだめなら結婚などしなくても良い」といった潔さを持つことも心強いですね。

そしてインタビューの中で、「たくさんの希望条件を挙げたけれど、結局結婚したのは全然違う人でした!」とおっしゃっていましたが、自分から出会いを狭めず、幅広くお会うとする姿勢があったからこそ、現実の結婚生活でとても大切な『結婚観』のぴったり合う、今のご主人に巡り会えたのではないでしょうか。

Y子さんは、言葉の問題、長距離恋愛などを跳ね除け、ご自身の強い意志を貫き『納得できる男性との国際結婚』を実現しました。目標を達成した幸せいっぱいの彼女の笑顔を見ていると、スタッフ一同感無量でした。彼女の末永いお幸せをお祈いたします。

国際結婚を考えているけど出会いが無い、納得のできる結婚しかしたくないと思う女性の方は、「婚活はやらないで後悔するより絶対やってみたほうがいいと思います。」という彼女のアドバイスのように、是非出会いを前向きに求めてください。彼女のように「失うものは何もない」という意気込みで出会いを求めれば、きっと彼女のような納得の出来る結婚が出来ると思います。

MIHカウンセラー
Tomoko Isoe
   

 

ページのトップへ戻る

HOME > MIHの幸せ国際カップル > Y子さん

 
 
MIHは会員の皆様の個人情報の保護、秘密厳守が重要なことと認識しています。 | 個人情報の保護 | 採用情報 | サイトマップ |
Copyright© RKM International, Ltd. All Rights Reserved. メンバーズONLY ホーム