TRUSTe
Skype
お問合せ・資料請求 −お気軽にご相談ください
ハワイの国際結婚情報会社 マリッジ・イントロダクションズ・ハワイ
MIH会員データ
MIHの幸せ国際カップル
お客様の体験談
 
フレッシュマン −ハワイ在住アメリカ人男性会員のご紹介
ハワイの男性会員紹介
恋愛相談・国際結婚相談
恋愛相談・国際結婚相談
MIHからのハワイ情報コーナー −国際結婚・ハワイのブログ
国際結婚・ハワイのブログ
MIH掲載記事 −MIHが紹介されています
MIHが紹介されています

ブラッシュアップレッスン
国際結婚&恋愛ワンポイントアドバイス
エゴグラム −本当のあなたを知って、本物の出会いを
 
ホーム
 

 
MIHスタッフが綴る国際結婚紹介所奮闘記
MIHスタッフがお届けするハワイ通信
ハワイ勝ち組アメリカ人男性直撃インタビュー
18歳未満の方は当社サービスをご利用いただけません

HOME > MIHの幸せ国際カップル > 三千代さん


MIHの幸せ国際カップル

三千代さん

離婚を期に新しい出会いを求め複数の国際結婚相談所に登録!ハワイでアメリカ人男性の紹介を受け運命の出会いを実現しました。念願の国際結婚が出来て最高に幸せです。自らの目標に向け出会いを広げたのが国際結婚成功の秘訣だと実感しています。

 

MIH会員 三千代さん

Q.国際結婚を望むようになったキッカケは?

A.20歳のときにアメリカのアイオワに1年と10ヶ月ぐらい留学をしていたので、アメリカのカルチャーに触れるチャンスがあったんです。真剣に自分の将来(結婚)を考え始めたときに、自分の性格・価値観に合うのはアメリカ人男性か、アメリカナイズされた日本人だなーと感じていました。思ったことを正直に話す、男女平等をうたう中でもちょっとした所でレディーファーストを忘れない気遣いとかが、魅力的だなと思っていたからです。

 

Q.マリッジ・イントロダクションズ・ハワイ (国際結婚相談所)のサービスはどこで知りましたか?

A.日本人の男性と4年ほど結婚生活を送りましたが、離婚を期に新しい出会いに一歩踏み出す決意をしました。そして日本人男性を紹介する日本の結婚相談所に登録をしてみました。実際の会員活動を通し複数の日本人男性と出会いましたが、やっぱりアメリカ人男性との出会いを求めている本来の自分の気持ちに気づき、その思いに忠実になろうと決め日本に支店のあるハワイの結婚相談所に入会しました。その後ハワイ好き、フラ好きの私を知っている友達がアロハストリートを持って来て、MIHを紹介してくれました。その時直感で『コレだ!!!』と感じ即資料請求をしました。

 

Q.MIHを選んだ理由は何ですか?

A.アロハストリートの広告を見た印象でも、MIHが信頼と実績を持つハワイ最大手の結婚相談所だというのはすぐ分かりました。さらに資料が届きその後やリ取りをする中で、改めてMIHが誠意を持って会員に接する結婚相談所だと再確認しましたね。ですから日本からハワイに拠点を持つMIHに会員登録をしました。しかし出会いの可能性をより多くもつという考えで、以前登録していたハワイの他の結婚相談所でも会員活動を継続していく事にしました。

 

Q.二つの婚相談所に入会後初めての現地(ハワイ)での活動は?

A.2006年の1月に日本からMIHに入会し、4月にハワイに来て両社のハワイオフィスを訪ねました。その時予想通りではあったのですがMIHの対応がやはりプロフェッショナルでしたね! MIHはエゴグラム(結婚相談所業界初)を含めたカウンセリングプロセスを重視しているので、自分でも全然気づいていなかったかなり奥のほうの深層心理を探ることになりました。自分自身興味津々でしたが結果は自分でも納得できるものでした。そしてハワイ滞在期間中、MIHから4人の男性を紹介してもらい、他社からは1人の男性を紹介してもらいました。

 

Q.一回目のハワイ滞在でお会いになられた4人の男性はどうでしたか?

A.そうですねー。1回目の滞在は人柄重視の希望条件でアレンジをしてもらったのですが、性格重視といっても人それぞれ価値観が違うし、私が決めた条件は希望条件としては客観的で漠然としすぎてましたね。せっかく紹介してもらった4人の方の性格がそれほど良いとも思えなかった(笑)・・・。悪い人たちでは決してないんですが・・・。そして男性と直接会った経験とカウンセラーからのアドバイスで、次の紹介の時はフォーカスしたい点を変えようと思いました。一回一回のハワイでの貴重な出会いを無駄にしたく無かったですから。毎回のデートのあと翌日に会った男性についてカウンセラーといろんな話しをするのですが、気軽に何でも話せるのは良かったと思います。活動をしていく中で今後の方向付けをするんですが、MIHのカウンセラーはほんとに力になってくれましたね。

 


Q.三千代さんのフォーカスはどのように変わりましたか?

A.前回の経験を元にいろんな話とカウンセリングをして、その後『三千代さんがフォーカスされたい条件は何ですか?』と聞かれ、『今回は収入重視で行きます!』と決め活動を再開しました。前回の経験と心理テスト・エゴクラム・本当に様々なカウンセリングの結果、今回は自分で納得がいく条件をはっきり決めることが出来たんだと思います。もちろんカウンセラーとも相談した上で至った結論なんですが、一番主観的だしデートをセットしてもらう時も白黒分かりやすいですよね(笑)。結局私が実際に男性会員と出会い、相手を知ってから性格など自分にとって大切な点を確認していけばいいのではと思ったんです。そして2回目のハワイ滞在の5月はMIHでの活動だけに決め、滞在中は収入面にフォーカスし3人の男性を紹介してもらいました。

 

Q.トータルで何人目にご主人と出会いましたか?

ハワイ滞在中にもう一度会いたい・・・

A.そうですね。かれこれ通算8人目でしたね(笑)。5月のハワイ滞在後、また7月にハワイに来ました。その時に4人の男性に出会いましたが、その中でマイルズが一人目でした。

 

Q.第一印象はどうでしたか?

A.正直言って彼と出会い第一印象で『ビビビッときた!』というわけでは無かったです(笑)。でも彼が7月の滞在で会った4人を比べてポイントが高かった点を言うならば、『ハワイ滞在中に是非もう一度会いたい』と積極的に誘ってくれたところでしょうか。あと彼の印象が後を引いた点は『君はどんなことがロマンチックだと思う?』という質問をしてきたこと。普段意識して考えないことだから、その時すぐに思いつかなかったけど、その後マイルズと一緒にマイブームのような感覚で、思いつくたびに『これもロマンチックリストに加えよう!』っていう共通の話題になっていきましたね。

 

Q.マイルズとは7月のハワイ滞在中にトータルで何回会われましたか?

A.そうですね。一度目のデートは土曜日のランチデートでした。その後月曜日に再びランチデートをしたから計2回ですね。 『優しい、誠実、正直そう』というマイルズの第一印象を2回目のデートで再確認しました。彼に『次三千代はいつハワイに戻ってこれるの?』と聞かれ、『学校の先生をしているからハワイにこれるのは12月かしら。』と答えると、『じゃあ僕が日本に行こうか?』と言ってくれた時に、ふと『この人と将来国際結婚を・・・・?』という思いが頭をよぎりました。

 


Q.
ハワイから日本に帰ってから、どのようにハワイにいる彼との関係を育んでいきましたか?

A.まめにメール交換をしましたね〜。実は私の固定観念で、男性は文章で感情を表現することが苦手だと思ってたから、ハワイにいるマイルズに『これからゆっくりと2人の関係を育んでいこう』と言われたとき『どうやって?』と思ったのは事実です。でも良く考えると文章のほうが彼が英語で言ってることが分かりやすいし、自分の気持ちもゆっくりと文章で伝えられるので、彼が前向きなのであれば頑張ろう!と思いました。彼の仕事はエンジニア関係ですが選んだ理由は単純にお給料がいいからだそうで(笑)、本来は文章を書く事が大好きだったんです。メール交換中も二人のマイブーム、『ロマンチックな事は何?』が続いていて、思い出すたびにお互いリストに足していきましたね(笑)。

 

Q.ハワイと日本という遠距離恋愛中に二人の熱が冷めることは無かったですか?

A.8月の終わりごろから週1ぐらいのペースでしょうか?電話でも話をするようになりました。メール、電話でコミュニケーションをとっていく中でお互いの気持ちを確かめ合っていきましたね。ですからハワイと日本の遠距離恋愛中に気持ちが冷めるどころか、どんどん恋焦がれていきました。会いたい、会いたいという気持ちがお互いに切ないほど募ってきましたね。文字通りの恋愛でした!

 

Q.マイルズと初めてハワイで出会ったのが7月。その後いつまた再会したのですか?

A.予定では私が次にハワイに行くことが出来るのが12月だったのですが、その前の10月に本当にマイルズがハワイから日本に会いに来てくれました。滞在期間は一週間くらいでしたね。

 

Q.再会した時の二人のフィーリングはどうでしたか?

彼に対する愛情をメール、電話で深めました

A.そうですね。彼に対する愛情をメール、電話で深めていって、ハワイと日本の遠距離期間中も日々彼に会いたい、会いたいと思っていたのですが、悲しいかな、彼の顔がどんなだったか正確に覚えている自信は無かったんです(笑)。 だってハワイで実質顔を合わせたのは2日でしたから・・・!だから関西空港の国際出口から出てくる人、出てくる人の顔を追いかけながら、全部マイルズに見えて、『私のマイルズどこ?!』って感じでした(笑)。でも無事に彼と再会できた瞬間はお互いに対する愛情を再確認し2人の将来(国際結婚)の可能性を探り始めたと思います。



Q.マイルズの日本滞在中、思い出に残るエピソードはありますか?

A.はい、ありますね〜。このエピソードのお話をするにあたり、ちょっとその会話に至った経緯をまず話させてください。彼とメール交換をしていたときに、『前回の結婚のときにすごく子供がほしかった。いろいろ努力したけれど授からなかった。』という話をしたことがありました。通常彼はどんな小さなコメントに対しても必ず返事をしてくれていたけれど、このことに関しては何も言ってきませんでした。『あれ?』とは思ったんですが、別に私もその後特に触れませんでした。そしてハワイから日本に彼が来てから、一緒にレストランでご飯を食べている時に、『僕は三千代に対しいい夫になる自信はある。でもこの年から父になる自信は正直言って今の自分に無い。だからすごく悲しいけれど、もし三千代が今でも本当に子供が欲しいなら僕は三千代のright personではないかもしれない。』と言われました。その時に自分でもびっくりするぐらい、涙が止まらないほど悲しかった。理由は『彼と将来を分かち合えない、彼が自分から去っていく』という可能性を考えただけでも絶望的で辛かったんです。その時に私がマイルズの事を深く愛していて、彼は私の中でかけがえの無い存在になっていたという事実を痛いほど自覚しました。その時から彼との結婚(国際結婚)を具体的に考え始めたと思います。

 

Q.MIHで会員活動をする中でご両親のリアクションはどんな感じでしたか?

A.私の父も母もすごく協力的でした!彼がハワイに住むアメリカ人男性である事、国際結婚になることも受け入れて、私に対してもマイルズに対しても、『お互いに再婚なのだから自分達でよく考えて最良の選択をしたらいい。』と言ってくれてました。私と彼が結婚(国際結婚)を自分たちだけで決めたとしても、両親は全然オーケーだったと思います。でもそんな私の両親の理解に甘えず、『マイルズは偉〜い!』と思ったのは、実際に彼がハワイから日本に来た12月2日に、私と両親の前で、父に日本語で正式に私との結婚(国際結婚)を申し込んでくれたのです。彼が一生懸命考えた文章を友達に日本語(ローマ字)に訳してもらい必死に暗記したようです。片言ではありましたが内容としてはこんな感じでした。『自分にもかけがえの無い可愛い娘がいるので、遠くに娘を嫁がせる父親の気持ちは良く分かる。でも僕と三千代は心から深く愛し合っているので、お嬢さんを僕に下さい。僕が必ずお嬢さんを幸せにします。』という内容でした。そして感無量の父親と感激のあまり泣いている母親の前で、私にも日本語で正式にプロポーズをしてくれました!

 

国際結婚のために膨大な書類と格闘しました・・・

Q.なんて素敵なストーリーなんでしょう!その後日本での国際結婚に関する事務的な手続きはどんな流れで進みましたか?

A.12月2日のプロポーズの後、12月4日に区役所、12月6日にアメリカ大使館と回ったのですが膨大な書類上の手続きがほんとに大変で、書類の山と戦いながらマイルズは『よくみんなこのプロセスをクリアして国際結婚をしているよな。』と変に感心してましたね(笑)。


Q.全ての国際結婚の事務手続きが終わった後何かお祝いをしましたか?

レストラン貸切で国際結婚のお祝いをしました

A.そうですね。彼が『結婚した日に二人でディナーを食べるのは最初で最後なんだから。』と言って率先して私に『神戸一夜景のきれいなレストランはどこ?』と聞いてくれました。以前から神戸オリエンタルホテル(現:クラウンプラザ神戸)のレストラン、レベル36の夜景がすばらしいと聞いていたので、区役所を回った足で電話をかけ『今日入籍(国際結婚)したんですが、今夜お祝いをしたくて予約の電話をしています・・・』と。結局レストランがオープンする5時に行くことになりましたが、なんとディナー中は他のお客さんが誰もいなくて、レストランを貸し切り状態で入籍(国際結婚)のお祝いをする事が出来ました!スタッフ総出のサービスもすばらしかったし、夜景もほんとに見事でしたね。ディナーの後は『ご結婚おめでとうございます。』とデコレートされたケーキを持ってレストランのスタッフがお祝いをしてくれました。ずっと思い出に残る素晴らしいディナーをプレゼントしてくれたマイルズに心から感謝しています。

 

Q.思い出に残るハプニング(ハワイでも日本でも)はありますか?

ハワイから日本に遊びに来てくれました

A.あの、ほんとにマイルズって時にとんでもなくかわいいんです(笑)。例えば彼がハワイから日本に遊びに来ていた時なんですが、二人で食事をした後、座敷間から靴を履いて出てくるのに彼が時間がかかっていたので、私が先にレジのほうで清算を済ませようとしたんです。そうすると彼は『自分がお金は払うんだ!』と思ってくれてるものだから大慌てで駆けつけてきてくれて、その際に彼のジャケットが手ぬぐいを首に引っ掛けたような格好になってたんです!その時の彼の表情は私の心の中のスナップショットとしてずっと残ると思います。また二人で京都を観光で巡っていたとき、なぜか金閣寺でも銀閣寺でも彼だけがずっと蜂にくっついて来られたんです。それがまたおかしかったんですよね。そんなたわいない事で『おかしいね!』って思える事も幸せですよね。

 

Q.彼のいいところはズバリ何ですか?

A.彼はやっぱり大人です。それに思いやりに満ちてますよね。例えば私が『マイルズはクリスマスプレゼントに何が欲しい?』と聞いたら、『何もいらないよ、だって君が僕のクリスマスプレゼントだから・・・』って言ってくれる。女性って男性につまんない質問をして相手の愛情を確かめようとしますよね。マイルズの場合は彼からいろんな形で愛情あふれる言葉を言ってきてくれるんです。良い意味でアメリカ人男性らしいですね。今まで彼と喧嘩した事一度も無いんですよ。それは決して私と彼がパーフェクトと言うわけではなくて、問題があったときにその事を相手に伝えるときの言い方だと思うんです。2人で最初に決めたのは、常に思いやりを持って話をし、相手に対し意図的に攻撃的な口の聞き方をしないと言う事でした。だから二人の関係がハワイで出会い、そして交際に発展していった後もうまくいき、国際結婚後の今も順調なんだと思います。

 

Q.結婚生活はいかがですか?

A.すごく幸せです!彼は本当にいい人ですね。ふとこの間気がついたのですが、MIHで活動中にカウンセラーの人と相談して決めた私の希望条件と、マイルズが結構ピッタリあたっていたんです。それに彼は私の父と人格的に共通するところがありますね。そこがまた、私が彼を深く尊敬できるところかもしれません。結婚(国際結婚)してから初めて彼の為に夕飯を作ってあげた時のことです。2人で食卓を囲んで食事をしたあと、流しに立ってお皿を洗っている時に心の底から『幸せだな。』と感じました。これからもそういった瞬間を大切にしていきたいと思います。

 

Q.なぜ今回運命の出会いに成功したと思われますか?

A.私の場合2006年の抱負として『絶対今年に結婚するんだ!』と決意したんです。その時に具体的に国際結婚の可能性を意識していたかは別なんですが・・・。でも友達にも結婚宣言をしていたし(笑)、基本的にポジティブ人間なんで出会いさえあればright personは絶対見つかると確信してたんです。だからすでにハワイの別の結婚相談所に登録していましたがMIHにも登録しました。初めてMIHのオフィスを訪れてレイコ社長と話をした後、『絶対MIHで結婚(国際結婚)の相手が見つかる!』って自信を持ちました!だから4月、5月と男性に会っても相手が決まらないという状況が続きましたが、諦めに入る事は全く無かったですね。



Q.では三千代さんが結婚(国際結婚)に成功した秘訣は?

A.これはMIHのカウンセラーの方にも言われたんですが、国際結婚の場合は特にそうですが、結婚は男性が積極的にならないとなかなか決まらない。だから『女の私に何が出来るか?』を考えたときに、男性が積極的に追いかけたくなるような女性になることを目指そう!と決めたんです。MIHが勧めているブラッシュアップはまさに女性が出会い(国際結婚)で成功する秘訣だと思います。

 

結婚相談所で出会いを求めることは素敵なアイデア、Right Personを見つけましょう!

Q.最後になりましたがMIHに入会をしようかどうか迷っている人に対し経験者・先輩としてコメントはありますか?

A.出会いが無いとどんなにあなたが素晴らしい女性であってもright personは見つからない! 出会いを求めたいのであれば、21世紀の結婚相談所に登録するのは本当に合理的ないいアイデアだと思います。私みたいに複数の結婚相談所に登録するのもいいかも・・・(笑)。 実際ハワイの複数の結婚相談所に登録してみて感じたのは、MIHのほうが男性会員が圧倒的に多いのと質が高い。私にとってはサービスやその他のいろんな面でMIHはやはりプロフェッショナルだなーという印象を受けました。ハワイで運命の出会いや国際結婚に成功したいという目標があるのであれば、MIHのカウンセリングプロセスをしっかり受けて、カウンセラーと一緒にビジョン(目標)を明確にして活動を開始する事をお勧めしますね!






インタビューを終えて・・・

◆三千代さんが成功した理由◆ MIHで成功する人の行動学より

1) 結婚の意志が固い
2) 受身ではなく良い意味でアグレッシブだった
3) カウンセラーとの信頼関係・連絡を密に取り合う
4) 自分に素直で正直な人


『必ず運命の人に巡り会える』と確信し、目標設定をしてそれに向かってまっしぐら!
MIHカスタマーサービス・マネージャー: Harumi Leonard


三千代さんはとてもご自身に素直で正直に会員活動をしていらっしゃるのが印象的でした。また思ったことを何でも気軽にシェアしていただけ、疑問や質問、アドバイスが欲しいときもストレートに聞いていただけたのは本当に嬉しかったですね。


私たちカウンセラーは時にどこまで踏み込んでいいか躊躇する場合もあります。彼女はいつも『アドバイス下さい!』『頑張ります!』と大変ポジティブ【プラス思考】な方だったので、ハワイ滞在中、また日本に戻られてからもカウンセラーとしてとてもお仕事がしやすかったです。会員活動中色々とアドバイスを差し上げる事もありましたが、その時も大変謙虚に耳を傾けられていらっしゃいました。彼女の成功の秘訣は国際結婚の実現に向け、彼女なりにしっかり目標設定をされていた事と、その目標の達成に対し何の疑いも持たず進んでいける人だった所でしょうか。何といっても『MIHで必ず運命の人に巡り会える』と確信して活動をしていた彼女の意気込みには脱帽ですね。


MIHでの会員活動を経てマイルズさんと出会い、結果ご成婚となりましたが、インタビュー中も彼女はほんとにチャーミングで三千代さんがマイルズを骨抜きにしてしまった理由が良く分かりました。今後の三千代さんとマイルズの末永いお幸せを心からお祈りしております。


彼女からいただたすべてのメールの最後には必ず『アロハ〜!』の文字がいつも入っていたんです。とてもチャーミングな習慣ですよね。この『アロハ〜!』の文字がグッドラック&成功の秘訣かも・・・(笑)


 

ページのトップへ戻る

HOME > MIHの幸せ国際カップル > 三千代さん


 
 
MIHは会員の皆様の個人情報の保護、秘密厳守が重要なことと認識しています。 | 個人情報の保護 | 採用情報 | サイトマップ |
Copyright© RKM International, Ltd. All Rights Reserved. メンバーズONLY ホーム